2018.05.12

レヴァンドフスキのレアル移籍が白紙に? バイエルン会長が「残留」を主張

レヴァンドフスキ
レアル移籍が白紙になったとされるレヴァンドフスキ [写真]= Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキは来シーズンもバイエルンでプレーする可能性が高いようだ。11日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 レヴァンドフスキはレアル・マドリードへの移籍がかねてより噂されており、2年前にも代理人であるチェザリ・クハルスキ氏とレアル・マドリード関係者が接触を図っていたという。今シーズン終盤になるにつれて、再度移籍の噂が囁かれており、レヴァンドフスキ本人もレアル・マドリードでプレーすることを強く希望していると伝えられていた。

 だが、バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲ会長によれば、交渉は白紙に戻ったようで、同会長はレヴァンドフスキがバイエルンに残ると主張している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る