2018.04.27

去就発表が迫るイニエスタ…新天地候補の中国クラブ指揮官、加入を歓迎

イニエスタ、ベント
ベント監督(右)がイニエスタ(左)獲得の噂についてコメント [写真]=Getty Images

 今シーズン限りでバルセロナを退団し、中国スーパーリーグに活躍の舞台を移すと見られているスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ。移籍先の最有力候補と目されている重慶力帆のパウロ・ベント監督が、獲得の噂についてコメントを発した。

 昨年10月に「シーズン後の去就は、自分の体と相談しながら決める」と発言したイニエスタは、早くも冬の移籍市場で数多くのオファーを受けたものの、バルセロナでの残りシーズンに集中するために全てを保留にしたという。だが、ここに来て移籍を決断し、現状を凌駕する条件をオファーしてきた北米やカタールのクラブをも上回る待遇を提示してきたクラブが複数あり、自身が経営するワイナリーが生産するワイン『ボデガ・イニエスタ』の最大の輸出国である中国を新天地に選んだと見られている。

 そして、これら中国の複数クラブの中でも獲得競争で優位に立っていると伝えられているのが重慶力帆だ。ベント監督は慎重に言葉を選びながらも、イニエスタの加入を大歓迎した。

「その話は現時点では噂に過ぎない。噂について話せと言われても難しいものだ。しかし、イニエスタのような選手が好きではないファンや監督はこの世のどこにもいないだろう」

 渦中のイニエスタは、27日の練習後に開かれる記者会見でバルセロナ退団を正式に発表すると見られているが、移籍先について言及するかどうかは定かでない。いずれにしても、バルセロナのファンにとっては、できることならば訪れて欲しくない瞬間が刻一刻と迫っていることは間違いなさそうだ。

文=北村敦

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る