2018.04.21

「教訓から学ばなければならない」バルサ指揮官、国王杯決勝に気を引き締める

エルネスト・バルベルデ監督
国王杯決勝に挑むバルベルデ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナを率いるエルネスト・バルベルデ監督が、21日に行われるセビージャとのコパ・デル・レイ(国王杯)決勝に向けて意気込みを語った。クラブ公式サイトが19日に伝えている。

 バルベルデ監督は前日記者会見に臨むとまず、逆転敗退したチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ローマ戦を振り返り、気を引き締め直した。

「(CL敗退を受けて)人々は我々を勝利の本命と見ていたが、我々は道半ばで敗退した。その教訓から学ばなければならない」

 また、リーガ・エスパニョーラ第31節セビージャ戦も振り返り、セビージャへの警戒心を強めた。

「最近の試合(88分まで2-0とリードを許したセビージャ戦)は我々にとっての警鐘。我々はもう少しで敗れるところだった。非常に苦しめられたね」

「しかし、あの日苦しめられたのは良いことだ。あの試合は象徴的なもの。セビージャには良い選手がいて、あらゆる瞬間で試合を決めることができる」

 バルセロナとセビージャが国王杯決勝で対戦したのは過去に1回だけ。2016年のことで、バルセロナが2-0で勝利している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る