2018.04.20

40戦無敗バルサ、2年ぶり優勝に王手…2位アトレティコは完敗/リーガ第33節

リーガ・エスパニョーラ第33節が各地で行われた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第33節が17日から19日にかけて各地で行われた。

 首位を走るバルセロナは17日、敵地でセルタと2-2のドロー。終盤に追い付かれて勝利は逃したが、リーガ記録をさらに更新する40試合連続無敗を達成し、勝ち点を「83」に伸ばした。

 そして翌18日、3位レアル・マドリードはホームでアスレティック・ビルバオに1-1と引き分け。勝ち点は「68」となっている。さらに19日には2位アトレティコ・マドリードが敵地でレアル・ソシエダに0-3と完敗。痛恨の敗戦で勝ち点を伸ばせず、首位バルセロナとの差は12ポイントに開いた。

 残り5試合で、首位バルセロナと2位アトレティコ・マドリードの差は12ポイント。アトレティコ・マドリードが残り全勝を果たした場合、勝ち点は「86」まで伸びることとなるが、バルセロナはあと1勝で「86」に到達する。リーガ・エスパニョーラでは最終節を終えて同勝ち点の場合、直接対決の結果によって順位を決めるが、今シーズンはバルセロナが1勝1分けとアトレティコ・マドリードに対して勝ち越している。以上の結果、バルセロナは残り5試合で3ポイントを積み上げれば優勝が決まることとなった。

 またMF乾貴士が所属するエイバルは敵地でエスパニョールに1-0と勝利。乾はベンチ外だった。またMF柴崎岳が所属するヘタフェは、敵地で4位バレンシアを2-1で撃破。柴崎はベンチスタートで、出場機会はなかった。

 さらに下位へ目を向けると、最下位に沈むマラガと残留圏内の17位レバンテの差が17ポイントに。マラガは5試合を残し、2部降格が決まった。

 リーガ・エスパニョーラ第33節の結果は以下のとおり。次節は20日から23日にかけて8試合が開催される。コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)決勝に臨むセビージャとバルセロナはそれぞれ、5月9日に第34節を戦うことになっている。

■リーガ・エスパニョーラ第33節結果

デポルティーボ 0-0 セビージャ
セルタ 2-2 バルセロナ
ビジャレアル 2-1 レガネス
バレンシア 1-2 ヘタフェ
エスパニョール 0-1 エイバル
レアル・マドリード 1-1 アスレティック・ビルバオ
アラベス 1-2 ジローナ
レアル・ソシエダ 3-0 アトレティコ・マドリード
ベティス 1-0 ラス・パルマス
レバンテ 1-0 マラガ

■リーガ・エスパニョーラ第33節順位

1位 バルセロナ(勝ち点83)
2位 アトレティコ・マドリード(勝ち点71)
3位 レアル・マドリード(勝ち点68)
4位 バレンシア(勝ち点65)
============CL=============
5位 ベティス(勝ち点55)
6位 ビジャレアル(勝ち点51)
============EL=============
7位 セビージャ(勝ち点48)
8位 ジローナ(勝ち点47)
9位 ヘタフェ(勝ち点45)
10位 セルタ(勝ち点44)
11位 レアル・ソシエダ(勝ち点43)
12位 エイバル(勝ち点43)
13位 アスレティック・ビルバオ(勝ち点40)
14位 レガネス(勝ち点39)
15位 アラベス(勝ち点38)
16位 エスパニョール(勝ち点36)
17位 レバンテ(勝ち点34)
============降格============
18位 デポルティーボ(勝ち点27)
19位 ラス・パルマス(勝ち点21)
20位 マラガ(勝ち点17)

■リーガ・エスパニョーラ第34節対戦カード

レガネス vs デポルティーボ
エイバル vs ヘタフェ
セルタ vs バレンシア
ジローナ vs エスパニョール
マラガ vs レアル・ソシエダ
ラス・パルマス vs アラベス
アトレティコ・マドリード vs ベティス
アスレティック・ビルバオ vs レバンテ

(5月9日開催)
セビージャ vs レアル・マドリード
バルセロナ vs ビジャレアル

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る