FOLLOW US

“マドリード・ダービー”はドロー決着…C・ロナウド、グリーズマン両エースがゴール奪う

マドリード・ダービーは白熱した試合に [写真]=Real Madrid via Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第31節が8日に行われ、レアル・マドリードアトレティコ・マドリードが対戦した。

 先にチャンスを作ったのはレアル・マドリードだった。10分、左サイドのCKに、中央で待っていたクリスティアーノ・ロナウドが頭で合わせるも、ヤン・オブラクに寸前のところで防がれ、得点には至らない。

 41分、再びレアル・マドリードにチャンスが訪れる。左サイドでギャレス・ベイルの落としを受けたマルセロが中央に切り込み、ペナルティエリア外からカーブをかけたシュートを放つ。これはポストに嫌われ、こぼれ球を拾ったダニエル・カルバハルが放った強烈なシュートもGKに防がれ、ネットを揺らすことはできない。

 後半に入ると、攻め込んだレアル・マドリードがついにチャンスを掴む。54分、左サイドでボールを受けたベイルがそのまま縦に抜け、ファーサイドへクロスを送る。これに反応したC・ロナウドがボレーシュートを突き刺し、貴重な先制点をものにした。

 しかし、すぐさまアトレティコ・マドリードがスコアをタイに戻す。敵陣中央でボールを持ったトーマス・パーテイから、ペナルティエリア内右にポジションを取ったアントワーヌ・グリーズマンがボールを受ける。後ろから走りこんできたビトーロ がGKとの目の前で横にボールをはたくと、フリーになったグリーズマンが冷静にシュートを沈めた。

 その後、両チームともゴールに迫るが、ゴールを割ることはできず試合終了。白熱のダービー戦はドローに終わった。

【スコア】
レアル・マドリード 1-1 アトレティコ・マドリード

【得点者】
1-0 54分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード
1-1 59分 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA