2018.03.23

レヴァンドフスキ、レアル移籍を希望? バイエルンは代役探しに着手か

レヴァンドフスキ
去就に注目が集まってるレヴァンドフスキ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが、レアル・マドリード移籍を強く希望しているようだ。スペイン紙『マルカ』が23日に報じている。

 バイエルンとの契約を2021年まで残しているレヴァンドフスキだが、レアル・マドリードやマンチェスター・Uからの関心を報じられている。去就に注目が集まる中、19日付のドイツ誌『Kicker』日本語版はバイエルンに同選手を放出する意思がないと報じていた。

 しかし今回の報道によると、バイエルンはレヴァンドフスキの移籍に備えて代役探しに着手しているという。ライプツィヒのドイツ代表FWティモ・ヴェルナーが第一候補に挙げられているほか、トッテナムで得点を量産しているイングランド代表FWハリー・ケインの獲得も視野に入れているようだ。

 バイエルンは今シーズン限りでの退任が有力視されているユップ・ハインケス監督の後任にマウリシオ・ポチェッティーノ氏を招へいする可能性も報じられており、トッテナムから指揮官とエースを引き抜くことになるかもしれない。

 バイエルン不動のエースとして得点を量産しているレヴァンドフスキだが、レアル・マドリードでのプレーは実現するだろうか。そして移籍が決まった場合、バイエルンは代役としてどのストライカーを確保するのだろうか。移籍市場での動向に注目が集まる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る