2018.03.21

C・ロナウドが5人の注目選手をピックアップ! “神童”ウーデゴーアの名も

クリスティアーノ・ロナウド
世界最高の選手の一人として活躍するクリスティアーノ・ロナウド [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、注目する5人の選手を明かした。イギリスメディア『ミラー』が20日に伝えている。

 同メディアによると、現在33歳のC・ロナウドは公式戦429試合に出場し、443ゴールを記録。また、5度のバロンドール、4度のチャンピオンズリーグ制覇、2度リーガ・エスパニョーラ優勝、3回のプレミアリーグ優勝、そして欧州選手権(ユーロ)優勝を果たしており、名実ともに世界最高の選手の一人として君臨している。

 同選手は19日、ポルトガルの2017年度の年間最優秀選手賞を受賞。その後、取材に応じたC・ロナウドは「誰がC・ロナウド以上の選手になるか」という質問を受け、5人の注目選手を明かした。

「世界中に多くの才能溢れる選手がいるよ。マルティン・ウーデゴーアは、若く非常に優れた選手で僕を超える可能性のある選手の一例だろう。(エデン・)アザールもまた別の一例だね。元マンチェスター・Uの(メンフィス・)デパイも良いプレーヤーだ。あと、(ポール・)ポグバとネイマールも素晴らしいね」

 現在19歳のノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴーアは“神童”とも称され、レアル・マドリードでの将来を嘱望されている逸材。2017年1月にオランダのヘーレンフェーンへレンタル移籍し、現在は武者修行中。ヘーレンフェーンの主力選手として活躍している。レンタル移籍期間は2018年6月末まで。

レアル・マドリードの“神童”と呼ばれたマルティン・ウーデゴーア [写真]=Getty Images

 チェルシーのエースで現在27歳のベルギー代表MFエデン・アザールは、昨季同クラブをプレミアリーグ制覇に導く活躍をみせていた。現在24歳のオランダ代表FWメンフィス・デパイはマンチェスター・U在籍時にC・ロナウドも背負ったクラブの象徴ともいえる背番号7番を与えられ、期待されていたが、出場機会を得られず2017年1月にリヨンへ移籍している。

 2017年夏にユヴェントスから当時世界最高移籍金でマンチェスター・Uに渡った25歳のフランス代表MFポール・ポグバは現在苦戦しており、今後の活躍に期待がかかっている。また同メディアが、「C・ロナウドが名を挙げた5人の選手で、現在1番C・ロナウドに近い」とする26歳のブラジル代表FWネイマールは、昨夏バルセロナからパリ・サンジェルマン(PSG)巨額の移籍金で加入。現在は負傷離脱しているが、出場した30試合では28ゴール、16アシストを生み出している。

『ミラー』ではC・ロナウドに一番近いとされるネイマール [写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る