2018.03.18

柴崎途中出場のヘタフェ、苦手アウェイで逆転勝利…敵地での勝ち点3は約半年ぶり

アンヘル・ロドリゲス
ヘタフェが敵地で逆転勝利を収めた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第29節が17日に行われ、レアル・ソシエダとヘタフェが対戦した。

 試合が動いたのは23分。高い位置でボールを奪うと、右からのクロスをブラジル代表FWウィリアン・ジョゼが頭で合わせ、ホームのレアル・ソシエダが先制した。対するヘタフェは前半アディショナルタイム、CKをダコナム・ジェネが打点の高いヘディングでネットを揺らし、前半のうちに同点に追いつく。

 後半に入り51分、アンヘル・ロドリゲスがドリブルで持ち込むと、豪快なシュートを突き刺しヘタフェが逆転に成功する。79分にはそのロドリゲスに代わって柴崎岳がピッチに立った。

 試合は1-2で終了。ヘタフェが逆転勝利で3試合ぶりの勝利を収めた。なお、アウェイでの白星は昨年9月の第3節・レガネス戦までさかのぼる。

【スコア】
レアル・ソシエダ 1-2 ヘタフェ

【得点者】
1-0 23分 ウィリアン・ジョゼ(レアル・ソシエダ)
1-1 45+1分 ダコナム・ジェネ(ヘタフェ)
1-2 51分 アンヘル・ロドリゲス(ヘタフェ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る