2018.03.13

乾貴士、今季終了後のベティス移籍が決定的に…決め手は指揮官の去就か

乾
恩師であるメンディリバル監督(右)の去就が移籍の決め手となっているようだ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 エイバルに所属する日本代表MF乾貴士が、今シーズン終了後にベティスに移籍することが濃厚となったようだ。12日付でスペイン紙『マルカ』が報じている。

 乾とエイバルの契約は今年6月末までとなっており、クラブ側は契約延長を希望していたが、ベティスの提示した金額との間には大幅な開きがあった模様。

 同紙によると、エイバルは延長交渉を打ち切り、乾はすでにベティスとの契約が合意に達しているという。

 乾が移籍を決意した大きな理由として、自身を重用したホセ・ルイス・メンディリバル監督の去就が不透明となっていることが挙げられるようだ。

 先月には、エイバルが契約延長に向け、チーム最高クラスのオファーを提示することが報じられるなど、乾自身も同クラブでのプレーをする意思があったようだが、“恩師”メンディリバル監督は複数クラブからオファーを受けており、来シーズンの続投が不透明な状況となっていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る