2018.02.19

レアル、アセンシオ2発などで打ち合い制す…因縁ベティスにリベンジ達成

[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第24節が18日に行われ、ベティスとレアル・マドリードが対戦した。

 昨年9月20日に行われた第5節での前回対戦は、ホームで屈辱の完封負けで今シーズン初黒星を喫していたレアル・マドリード。リベンジしたい今節は、開始11分に幸先よく先制する。クリスティアーノ・ロナウドがエリア内中央から打ったシュートは相手GKに弾き返されたが、そのこぼれ球をマルコ・アセンシオが頭でゴール左隅に押し込んだ。

アセンシオ

先制点を決めたアセンシオ [写真]=Getty Images

 しかし、その後は1点を追うベティスが主導権を握る。24分にローレン・モロンがエリア手前右からミドルシュートを放つが、わずかに枠の左。26分には、エリア前中央からのFKで、ホアキン・サンチェスがゴール左上隅を捉えるシュートを放つが、これはGKケイラー・ナバスの好セーブに阻まれた。

 劣勢のレアル・マドリードは30分、右足ハムストリングを痛めたマルセロがプレー続行不可能となり、テオ・エルナンデスとの交代を強いられる。すると33分、ついにベティスの反撃が実る。左サイドのホアキンからのクロスを、アイサ・マンディが頭で叩き込んで同点。さらに37分には、ホアキンのパスをエリア内左で受けたジュニオール・フィルポのシュートが、相手DFナチョ・フェルナンデスのオウンゴールを誘い、一気に逆転に成功した。

マンディ

同点ゴールを決めたマンディ [写真]=Getty Images

 1点ビハインドで折り返したレアル・マドリードは、後半の立ち上がりの50分、ルーカス・バスケスの右CKから中央のセルヒオ・ラモスがヘディングシュートを沈めて同点。59分には、右サイドを突破したダニエル・カルバハルの折り返しを、アセンシオが左足で合わせて勝ち越しゴールを決めた。

 さらに65分、C・ロナウドがカゼミーロの浮き玉パスをエリア内左で受け、冷静に右足シュートを突き刺して、2点差に突き放す。だが、ベティスも意地を見せ、85分に左サイドのフィルポからの絶妙なクロスを、ファーに走り込んだ途中出場のセルヒオ・レオンが合わせて1点差に迫る。

追加点を決めたC・ロナウド(右から2人目)[写真]=Getty Images

 しかし、レアル・マドリードは後半アディショナルタイム2分に、L・バスカスからのパスを途中出場のカリム・ベンゼマが右足で蹴り込み、ダメ押しゴール。試合はこのままタイムアップを迎え、レアル・マドリードが5-3で打ち合いを制し、ベティス相手に前回対戦のリベンジを達成した。

 レアルは21日に延期分の第16節でレガネスとのアウェイゲームに臨み、24日に第25節でアラベスをホームに迎える。ベティスは次節、26日にアウェイでレバンテと対戦する。

【スコア】
ベティス 3-5 レアル・マドリード

【得点者】
0-1 11分 マルコ・アセンシオ(レアル・マドリード)
1-1 33分 アイサ・マンディ(ベティス)
2-1 37分 オウンゴール(ナチョ・フェルナンデス)(ベティス)
2-2 50分 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
2-3 59分 マルコ・アセンシオ(レアル・マドリード)
2-4 65分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
3-4 85分 セルヒオ・レオン(ベティス)
3-5 90+2分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る