2018.02.18

エイバル、数的不利で奮闘するもバルセロナに敗戦…乾は先発フル出場

エイバル、バルセロナ
エイバルとバルセロナが対戦した [写真]=Soccrates/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第24節が17日に行われ、乾貴士の所属するエイバルがバルセロナと対戦した。乾はこの試合でも先発出場を果たしている。

 16分、リオネル・メッシからのスルーパスを受けたルイス・スアレスが軽やかなボールタッチでGKをかわすと、クリアに来たディフェンスよりも早くシュートをゴールに流し込んで先制点を記録。その高い技術を見せつける得点で、アウェイのバルセロナが先に試合を動かした。

 先制を許したエイバルだったが、組織的な守備によってバルセロナにそれ以上の追加点は許さない。56分には右サイドからのグラウンダーのクロスに走り込んだ乾がペナルティエリア内で合わせるが、シュートはボール右に逸れていき惜しくも得点とはならなかった。

 強豪を相手に善戦を続けていたエイバルだったが、64分に苦境に追い込まれることに。ファビアン・オレジャーナがチームメイトがファウルを取られた場面でプレーが切れてからボールを手で叩いて外に出してしまい、2枚目のイエローカードを受けて退場処分を受けることに。

 69分にはオフサイドの判定を受けてからパスを出したスアレスにも同様にカードが出て然るべきだろうと激昂したホセ・ルイス・メンディリバル監督にも退席が言い渡され、より難しい状況に立たされてしまう。

 それでもエイバルは諦めずに奮闘を続け、1点差のまま試合は終盤に。乾は80分にカットインからペナルティエリアに侵入してシュートを放つが、力強いボールとはならずに止められてしまう。82分に放ったシュートもディフェンスにブロックされ、相手ゴールに迫りながらも得点を挙げることはできなかった。

 88分には右サイドからの横パスにメッシがダイレクトで合わせる。エイバルはこのシュートを防いだものの、そのこぼれ球を拾ったジョルディ・アルバが正確な一撃でゴールネットを揺らし、バルセロナが試合終盤に決定的な追加点を挙げた。

 試合はそのまま終了し、エイバルは数的不利に陥りながらも粘り強い戦いを続けたものの、首位バルセロナを相手に惜敗を喫している。なお、乾はフル出場を果たしている。

 エイバルは次節、24日にアウェイでセルタと対戦。バルセロナは同日にホームでジローナと対戦する。

【スコア】
エイバル 0-2 バルセロナ

【得点者】
0-1 16分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
0-2 88分 ジョルディ・アルバ(バルセロナ)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る