2018.02.09

レヴァンドフスキ、レアル移籍を完全否定「こういう噂に興味ない」

レヴァンドフスキ
レアルへの移籍を否定したレヴァンドフスキ [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 バイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが、レアル・マドリードへの移籍報道を一蹴した。8日付のドイツ紙『ビルト』が伝えている。

 スペイン紙『マルカ』は6日、レヴァンドフスキの代理人であるチェザリ・クハルスキ氏がスペイン入りし、来シーズンのレアル・マドリード移籍に向けて交渉をスタートさせたと報道。2年前にも、レアル・マドリードの関係者から接触があったことを同代理人が認めるなど、レヴァンドフスキのスペイン移籍の可能性は度々報じられており、今回の報道も大きな話題となっていた。

 しかし、レヴァンドフスキはスペインでの報道を一蹴。「こういう噂を毎年耳にするけど、興味がない。だから、あれこれ話す必要もないと思う」とコメントすると、「今回の件については代理人から何も聞かされていないから、よく分からない。噂の一つだよ」とも付け加えて移籍の可能性を否定した。

 本人が報道を明確に否定したことから、レヴァンドフスキのレアル・マドリード入りの可能性は今回も低いと言えそうだ。しかし、バイエルンと2021年までの契約を結んでいる同選手は、今年8月で30歳の誕生日を迎える。残りのキャリアを考えれば最後のステップアップの機会として、移籍を検討する可能性も十分にありそうだ。

 レヴァンドフスキは今シーズンのブンデスリーガで、得点ランキング単独トップの18ゴールをマーク。3年連続の得点王獲得を射程圏内に入れている。果たして、欧州屈指のストライカーのレアル・マドリード移籍は実現するのか。今後もその動向が注目される。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
74pt
欧州順位をもっと見る