2018.01.26

コウチーニョが待望のデビュー!…完封勝利のバルサが逆転で国王杯準決勝に進出

コウチーニョが古巣との一戦でバルサデビュー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 コパ・デル・レイ(国王杯)準々決勝セカンドレグが25日に行われ、バルセロナはホームでエスパニョールと対戦した。

 ファーストレグは敵地で0-1の完封負けを喫したバルセロナ。ホームでの逆転突破に向けて、リオネル・メッシやルイス・スアレス、アンドレス・イニエスタらが先発出場し、初めてメンバー入りした新加入のフィリペ・コウチーニョとジェリー・ミナはベンチスタートとなった。

コウチーニョ

初のメンバー入りとなった新加入のコウチーニョ [写真]=Getty Images

 試合は開始9分にバルセロナが先制点を決め、いきなり2戦合計で1-1に追いつく。右サイドのアレイクス・ビダルが鋭いクロスを送ると、ゴール前でフリーとなったL・スアレスがダイビングヘッドで合わせて、先制のゴールネットを揺らした。

L・スアレス

先制点を決めたL・スアレス。今季公式戦17点目となった [写真]=Getty Images

 さらに25分には、エリア手前右でボールを奪い返したメッシが、そのまま左足を振り抜くと、シュートは相手選手に当たってコースが代わり、ゴール右に決まった。メッシのカンプ・ノウ通算4000得点目で、バルセロナが2戦合計で逆転に成功した。

 2点リードで折り返したバルセロナは68分、イニエスタを下げてコウチーニョを送り出す。加入後、負傷離脱を強いられていたコウチーニョが待望のバルサデビュー。直後の70分には巧みなステップで相手のファールを誘い、FKを獲得してさっそくファンを沸かせた。

コウチーニョ

コウチーニョ(左)が2012年にレンタルで加入した古巣エスパニョールとの一戦でバルサデビューを飾った [写真]=Getty Images

 75分にはメッシのパスをエリア左で受けたコウチーニョが折り返し、中央のL・スアレスが左足シュート、さらにイヴァン・ラキティッチがこぼれ球に詰めたが、どちらも相手GKの好セーブに阻まれた。バルセロナは後半に入って追加点こそなかったが、相手の反撃を許さずこのままタイムアップ。2-0の勝利を収め、逆転で準決勝に駒を進めた。

【スコア】
バルセロナ 2-0(2試合合計:2-1) エスパニョール

【得点者】
1-0 9分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
2-0 25分 リオネル・メッシ(バルセロナ)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る