2018.01.22

驚異の“集団移籍”が実現する!? サウジアラビア9選手がスペインへ

サウジアラビア
サウジアラビア代表戦士もスペインへ渡ることに [写真]=Photography/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 スペインとサウジアラビア間のパートナーシップがこの度締結され、サウジアラビアの選手9名が、一気にリーガ・エスパニョーラとセグンダ・ディビシオン(スペイン2部リーグ)へレンタル移籍する。スペインメディア『マルカ』が22日付で報じた。

 今回の協定は、サウジアラビアの選手をレベルの高い場所でプレーさせ、成長を促すことを目指すと同時に、スペイン側にとって中東市場のさらなる開拓を模索するためのものだ。

 選手の移籍を詳しく見ると、1部で戦っているレガネス、ビジャレアル、レバンテには、それぞれ同代表MFヤヒヤ・アッ・シェフリー、同代表MFサーレム・アッ・ドーサリー、同代表FWファハド・アル・ムワッラドが移籍する。ムワッラドは、昨年9月に行われた2018 FIFAワールドカップロシア大会アジア最終予選の日本戦で決勝点となるゴールを決めた選手だ。

 また、2部のバリャドリード、ラージョ・バジェカーノ、ヌマンシアにはそれぞれ、MFヌーフ・アル・ムサ、MFアブドゥルマジード・アル・スライヒ、MFアリ・アル・ナメルが移籍。そのほかにも3選手が下部組織や2部へ行くと報道された。

 今回の移籍に関して、スペイン側のクラブは移籍金等を一切負担することはないという。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る