2018.01.22

レアル、大量7得点で3試合ぶりの白星を獲得! C・ロナウドとベイルが2ゴール奪う

ギャレス・ベイル
チームを勝利に導いたベイル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第20節が22日に行われ、レアル・マドリードがデポルティーボと対戦した。

 リーグ戦で3試合勝ち星のないレアル・マドリードは、前半からボールを支配してデポルティーボを攻め立てるものの、先制点を奪うことはできなかった。23分、右サイドのスローインからヘディングで後ろに反らされると、ルーカス・ペレスがディフェンスラインの裏に抜け出してペナルティエリア内に侵入される。グラウンダーのクロスに反応したアドリアン・ロペスに押し込まれ、公式戦4試合連続の失点となった。

 しかし32分、敵ペナルティエリア外で待っていたナチョ・フェルナンデスから、左サイドのマルセロにボールが渡る。ペナルティエリア内にポジションを移したナチョがリターンパスを受けると、強烈なダイレクトシュートを決め、スコアを同点に戻した。

 さらに42分、左サイドを上がってきたマルセロがクロスを上げるも、味方は中で合わせられず、右サイドで待っていたギャレス・ベイルがボールを持つ。そのまま左足を振り抜くと、カーブがかかったボールがゴール左上に吸い込まれ、逆転に成功した。

 後半に入ってもレアル・マドリードの勢いは衰えない。58分、左サイドのCKに相手DFのマークを外したベイルが頭で合わせて3点目。68分にはカウンターから、敵ペナルティエリア外で待っていたクリスティアーノ・ロナウドがヒールで後ろにパスを出すと、ルカ・モドリッチがダイレクトでミドルシュートを突き刺し4点目を奪う。さらに78分、再びカウンターの場面から、右サイドへ走り込んだカゼミーロがクロスを上げる。ファーサイドで待っていたC・ロナウドがダイレクトで蹴り込み、立て続けにゴールをマークした。

 その後2点を加えたレアル・マドリードが、最終スコア7-1で勝利した。次節は27日、アウェイでバレンシアと対戦する。

【スコア】
レアル・マドリード 7-1 デポルティーボ

【得点者】
0-1 23分 アドリアン・ロペス(デポルティーボ)
1-1 32分 ナチョ・フェルナンデス(レアル・マドリード)
2-1 42分 ギャレス・ベイル(レアル・マドリード)
3-1 58分 ギャレス・ベイル(レアル・マドリード)
4-1 68分 ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)
5-1 78分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
6-1 84分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
7-1 88分 ナチョ・フェルナンデス(レアル・マドリード)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

チェルシー
6pt
トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る