2018.01.21

コウチーニョの戦列復帰が迫る…バルサでのデビュー戦は古巣対決か

コウチーニョ
新天地でのデビューが近づくコウチーニョ [写真]=Action Plus via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナに所属するブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョの新天地デビューが近づいているようだ。スペインメディア『アス』が報じている。

 同メディアによると、バルベルデ監督は現在ケガで戦列を離れているコウチーニョについて以下のように語り、復帰に向け順調にステップを踏んでいることを示唆している。

「コウチーニョのデビューに具体的な日時を設定したくはないが、ケガからの回復は非常に順調だ。彼は大腿四頭筋に小さな問題を抱えている。力を入れてボールを蹴ったとき、特に敏感に反応する箇所だ。彼がすぐに我々と合流できることを願っているよ」

「木曜日の出場は可能だ。彼が今日、他の休息をとっているメンバーと一緒にトレーニングができることを祈りたい」

 その木曜日に行われるコパ・デル・レイ準々決勝セカンドレグでバルセロナが対戦する相手は、地元のライバルでもあるエスパニョール。コウチーニョにとっては、2012年にインテルからの期限付き移籍という形で所属した古巣でもある。エスパニョールでは半年間の在籍ながら16試合に出場して5ゴールを記録し、主力として活躍を見せていた。

 17日に行われたコパ・デル・レイ準々決勝ファーストレグにおいて、バルセロナはエスパニョールに今シーズンの公式戦では初となる黒星をつけられている。巻き返しを期す第2戦において、コウチーニョが古巣相手にさらなる成長を遂げたところを示し、“恩返し”を果たす姿は見られるだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る