2018.01.18

かつての“天敵”ロナウジーニョが引退…カシージャス「まさに天才だ!」と賛辞

ロナウジーニョ、カシージャス
エル・クラシコで何度も対戦したロナウジーニョにカシージャス(手前)がメッセージ [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 元ブラジル代表FWロナウジーニョが現役引退を正式に発表したことを受けて、かつてライバルとして対峙した元スペイン代表GKイケル・カシージャスがメッセージを寄せた。17日のスペイン紙『マルカ』が報じている。

 現在はポルトに所属するカシージャスは、2015年までレアル・マドリードに所属。2003年から2008年までバルセロナでプレーしたロナウジーニョとは、伝統の一戦“エル・クラシコ”で何度も対戦した。スペインでの2人の直接対決は計8試合で、3勝2分け3敗。チームとしては互角の勝負を繰り広げたが、全盛期だったロナウジーニョには5得点を許すなど、カシージャスにとって“天敵”と呼べる存在だった。

 なかでも大きな話題を呼んだのが、レアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウで行われた2005年11月の“エル・クラシコ”だ。ロナウジーニョはカシージャス相手に2得点をマーク。“独壇場”と言えるパフォーマンスを見せると、レアル・マドリードのファンからはスタンディングオベーションが贈られた。カシージャスにとっては、屈辱的な一日であったことは想像に難くない。

 そんなロナウジーニョが現役引退するとの一報を受け、カシージャスは自身のツイッターを更新。2人が対戦した当時の“エル・クラシコ”の画像と共に、「君には苦しめられたけど、サッカーを愛する人間として同時に楽しませてもらったよ。まさに天才だよ!@10Ronaldinho」とのメッセージを綴った。何度も味わった悔しさだけなく、1人のサッカーファンとして多くの喜びを与えてもらったと明かし、同世代の英雄へ賛辞の言葉を贈っている。

 カシージャスの粋な投稿には、世界中のサッカーファンが反応。日本時間の18日正午現在、2万件を超える「いいね」と、7500件を超えるコメントを集めている。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る