2017.12.23

昨季スコア的中の小柳ルミ子「今回のクラシコは2-1でバルサ勝利」

(左から)松田るかさん、小柳ルミ子さん、松木安太郎さんが23日に行われるエル・クラシコを展望した
サッカー総合情報サイト

 22日夜、WOWOWは『リーガダイジェストNEXT×ぷらすと クラシコSP』を動画サイトで生配信。同番組は、23日にスペインで行われるレアル・マドリードとバルセロナが直接対決する伝統の一戦“エル・クラシコ”の見どころ、楽しみ方を追求する番組で、番組冒頭では松田るかさんがMCを務め「小柳ルミ子と松木安太郎への質問コーナー」が行われた。

 バルセロナを愛する小柳さんはクラシコへの思いについて問われると「バルサ命なので、バルサにがんばって勝ってもらいたい」と力強くコメント。注目選手は「もちろん、(リオネル)メッシに点を取ってもらいたい」としつつ、調子が上向きのルイス・スアレス、今夏補強したブラジル代表MFパウリーニョの名前を上げた。

 試合展開は「ホームのレアル・マドリードがガンガンいく」と松木さん。「戦術的にかっちりしているのがバルサで、どちらかと言うとレアル・マドリードはそれをかき回すべく、攻めていくのではないか」と予想した。解説を聞いた小柳さんは「さすが」と感嘆の声を上げ、少し照れながら松木さんは「うれしいな、解説者やっていて良かったなぁ(笑)。いつも『あー』とか『うー』とか言っているだけじゃないんですよ。明日はバルサを応援しようかな(笑)」とスタジオの笑いを誘った。

 勝敗予想の質問に小柳さんは「昨シーズンのクラシコで、3-2のスコアを当てています」と自信たっぷりにコメント。少し悩んだ後「今年はバルサが2-1で勝ちます」と断言した。松木さんは「2-1でレアル・マドリード」、松田さんは「点の取り合いになってほしい」と話した。

 全世界注目のレアル・マドリード対バルセロナのエル・クラシコは、日本時間23日21時にキックオフを迎える。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
リヴァプール
6pt
チェルシー
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
アタランタ
3pt
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る