2017.12.21

アセンシオとイニエスタ、クラシコを前に“共演”…映画のプロモ映像に登場

アセンシオ、イニエスタ
アセンシオ(左)とイニエスタ(右)が映画のプロモーション映像で共演 [写真]=Power Sport Images/Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 レアル・マドリードとバルセロナによる伝統の一戦、“エル・クラシコ”の開催を3日後に控えた20日に1本の動画が公開された。同日付のスペイン紙『マルカ』が取り上げている。

 動画とは、スペインで22日から公開される映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』のプロモーション映像。“エル・クラシコ”の開催前日に公開スタートということで、レアル・マドリードのスペイン代表MFマルコ・アセンシオとバルセロナの同代表MFアンドレス・イニエスタの2選手が登場することとなった。

 動画のあらすじは、サッカーのテレビゲームで遊ぼうとした2人の少年がゲームの中に吸い込まれ、身体がアセンシオとイニエスタになってしまうというもの。“ジャングル”の中のサッカーコートに放り込まれた2人は「もし逃げ切ることができたら、君たちは“エル・クラシコ”に向けて準備万端となるだろう」という号令を聞き、直後にサイの群れが登場して…というものになっている。

 このストーリーは、ジャングルが舞台のゲームの中に吸い込まれた主人公たちが、そのゲーム内のキャラクターとなって、現実世界への帰還を試みるという映画の内容と連動。両選手には数個のセリフが与えられ、CGのサイの群れから走って逃げる“演技”も披露している。

 プロモーション映像の解禁後、アセンシオは「他のチームのみんなはどうした? どこにいるんだ?」というコメントとともに、この動画を自身の公式ツイッターに投稿。イニエスタも「ゲームは進化した。“エル・クラシコ”でまた会おう、アセンシオ!」という文章を添えて、公式ツイッターに動画を投稿した。両選手のそれぞれのツイートには、3000を超える“いいね”が集まっている。

 大一番を前にサッカーとは違う舞台での“共演”を果たしたアセンシオとイニエスタ。映像の中で完璧な演技を披露した両選手は、どのようなプレーを見せてくれるだろうか。

(記事/Footmedia)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る