2017.12.20

レアルファン、ベンゼマの先発落ちを希望…バルサ戦理想のスタメンは?

ベンゼマ
レアルファンから批判を浴びているベンゼマ、バルサ戦で活躍できるか [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 23日に行われるリーガ・エスパニョーラ第17節で、バルセロナとの“エル・クラシコ”に臨むレアル・マドリード。本拠地サンティアゴ・ベルナベウでの大一番を前に、スペイン紙『アス』がアンケートを実施した。ファンが望む先発メンバーが明らかになった。

 レアル・マドリードのトップチームに登録された23選手から、ファンが先発出場を希望する11選手を選出する今回のアンケートには、日本時間20日午前11時現在で1万6000人超の回答が集まった。投票の結果、先発11名中10選手は16日のFIFAクラブワールドカップ UAE 2017 決勝と同じメンバーとなった。

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドやスペイン代表DFセルヒオ・ラモス、クロアチア代表MFルカ・モドリッチといった不動の面々が選出される一方で、唯一の“先発落ち”となったのがフランス人FWカリム・ベンゼマだ。今シーズン、公式戦19試合に出場して5ゴールを記録する同選手の獲得票数は「5000」にも達しておらず、約3000票も上回ったスペイン代表MFマルコ・アセンシオが“最後の1枠”に滑り込んだ。なおベンゼマは、アセンシオに次ぐ票数を獲得したウェールズ代表ギャレス・ベイルにも約2000票の差をつけられている。

 とはいえ、ベンゼマにとってバルセロナは“お得意様”で、過去に9ゴール6アシストを記録している。さらに先日、「彼のことは死ぬまで守る」と語ったジネディーヌ・ジダン監督からの信頼は揺るがない。今回の“エル・クラシコ”でも2トップの一角として先発出場することが有力視されている。

 レアル・マドリードの“9番”を背負いながらも、得点数の少なさから厳しい批判を浴びているベンゼマ。信頼を取り戻すためにも、今回の“エル・クラシコ”ではチームを勝利に導くゴールを決めて、ファンに最高のクリスマスプレゼントを贈りたいところだ。

■現地ファンが選ぶ“エル・クラシコ”の理想スタメン(『アス』のアンケート結果に基づく)
▼GK
ケイラー・ナバス

▼DF
ダニエル・カルバハル
マルセロ
セルヒオ・ラモス
ラファエル・ヴァラン

▼MF
ルカ・モドリッチ
トニ・クロース
カゼミーロ
イスコ
マルコ・アセンシオ

▼FW
クリスティアーノ・ロナウド

(記事/Footmedia)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る