2017.12.17

アトレティコ、辛勝で無敗キープ…指揮官はサブ組を絶賛「力をくれた」

シメオネ
シメオネ監督率いるアトレティコ・マドリードはリーグ戦無敗をキープしている [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督が立派な働きを見せたサブ組を称賛した。アメリカメディア『ESPN』が16日付で伝えている。

 リーガ・エスパニョーラ第16節が16日に行われ、アトレティコ・マドリードはホームでアラベスと対戦した。アトレティコ・マドリードはリーグ戦18位のアラベスに苦戦し、なかなかゴールをこじ開けられなかったが、交代選手が違いを生みだす。

 右サイドバックのシメ・ヴルサリコのクロスに途中出場のフェルナンド・トーレスが合わせ先制。試合はこのまま1-0で終了した。この結果により、アトレティコ・マドリードは10勝6分けでリーグ戦無敗をキープし、順位も2位に浮上している。

 シメオネ監督は試合で躍動したサブ組の活躍に賛辞を送り、チームとしてのパフォーマンスに満足感を示した。

「今日の試合はそれほどチャンスが多いわけではなかった。でも、だからこそチャンスに向けて準備していたよ。サブ組のアンヘル・コレア、ヤニック・フェレイラ・カラスコ、そして得点を挙げたF・トーレスは勝利に貢献してくれた。彼らは勝つために足りなかった力を与えてくれたんだ」

「グループとしてとても良いパフォーマンスを見せられている。試合に出られないプレーヤーでさえ、練習で良いプレーを見せているんだ。ただ、まだまだ改善の余地は残されているし、成長し続けたいね」

 加えて、リーグチャンピオンの候補に挙げられていることについて、シメオネ監督は「リーグ戦はまだまだ長い」と冷静に現状を分析している。

「多分、チャンピオンの候補に挙げてくれている人は7週間前も、私たちを評価してくれていた人たちだろう。あまり、興奮することではないと思っているよ。リーグ戦はまだまだ長い道のりなんだ。我々は一つ一つの試合に向けて準備し、チームを改善していくだけだ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る