メッシら主力多数温存もゴールラッシュ!…バルサが5発完勝で国王杯16強入り

バルセロナが5発完勝で国王杯ベスト16進出を決めた [写真]=Getty Images

 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)4回戦セカンドレグが29日に行われ、バルセロナとムルシア(3部)が対戦した。

 敵地でのファーストレグは3-0で快勝したバルセロナ。ホームでの第2戦はリオネル・メッシ、ルイス・スアレス、アンドレス・イニエスタら多くの主力が温存されて招集外となった。先発メンバーにはジェラール・ピケやパコ・アルカセルに加え、Bチームの18歳MFオリオル・ブスケツが入ってトップデビューを飾った。

 試合はバルセロナが16分に先制する。アレイクス・ビダルがエリア内中央でパスを受けるが、トラップしたところを相手DFにカットされる。だが、中途半端なクリアボールをエリア内のパコ・アルカセルが頭で合わせて、ゴールネットを揺らした。

 1点リードで折り返したバルセロナは56分、エリア内右へ突破したA・ビダルの折り返しを、ニアに走り込んだピケが合わせて追加点。ピケは直後の57分にダビド・コスタスとの交代でピッチを後にし、キャプテンマークはA・ビダルに渡った。なお、Bチーム所属の22歳DFダビド・コスタスもトップデビューとなった。

 攻勢を続けるバルセロナは60分、ネルソン・セメドがエリア内右に侵入して折り返すと、中央のA・ビダルがダイビングヘッドで合わせ、GKの頭上を越すループシュートをゴール左隅に決めた。

 さらに74分には、左サイドのデニス・スアレスが中央のセルジ・ロベルトとのワンツーでエリア内に抜け出し、冷静に左足シュートを沈めて4点目。79分にはD・スアレスのヒールパスを受けたホセ・アルナイスがエリア内左から左足シュートを決めて、5点目を奪った。

 試合はこのままタイムアップを迎え、バルセロナが5-0で完勝。2試合合計8-0でベスト16進出を決めた。

【スコア】
バルセロナ 5-0(2戦合計:8-0) ムルシア

【得点者】
1-0 16分 パコ・アルカセル(バルセロナ)
2-0 56分 ジェラール・ピケ(バルセロナ)
3-0 60分 アレイクス・ビダル(バルセロナ)
4-0 74分 デニス・スアレス(バルセロナ)
5-0 79分 ホセ・アルナイス(バルセロナ)