2017.11.26

バルサを追うレアル、マンUのマルシャル獲得へ…約121億円を用意

アントニー・マルシャル
今シーズンマンチェスター・Uで途中出場、途中交代が多いアントニー・マルシャル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードはマンチェスター・Uに所属するフランス代表FWアントニー・マルシャルの獲得に動き出すようだ。イギリスメディア『ミラー』が25日付で報じている。

 同紙によると今シーズン首位バルセロナと10ポイント差をつけられているレアル・マドリードは、攻撃面の強化のためにマルシャル獲得を狙っているようだ。そこで同クラブは同選手獲得のために8000万ポンド(約121億2000万)を用意している模様。

 今夏同クラブはフランス代表FWキリアン・ムバッペ獲得を目指した。しかし、ムバッペはパリ・サンジェルマンへの移籍を決めており、レアル・マドリードは次の照準としてマルシャルに目をつけたという。同メディアによると、ジネディーヌ・ジダン監督は、現在21歳のマルシャルは今後世界のスターとなり、レアル・マドリードのビジョンと完全に合致すると確信しているようだ。同クラブの絶対的エースであるポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが33歳に、フランス人FWカリム・ベンゼマも30歳になることを踏まえ、ジダン監督はチームに若さとスピードを与えたいと考えているという。

 マルシャルは2015年にモナコからマンチェスター・Uに加入。今シーズンは、これまで公式戦18試合に出場し7ゴールを記録している。しかし、定位置は確保できておらず、イングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードと任務を分担している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
55pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る