2017.11.25

アトレティコ、下部組織出身の大型MFに関心…現在はビジャレアルでプレー

R・エルナンデス
アトレティコは、下部組織出身のR・エルナンデスの再獲得を画策しているようだ[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アトレティコ・マドリードが、ビジャレアルに所属するU-21スペイン代表MFロドリゴ・エルナンデスの獲得に興味を示しているようだ。24日付でスペイン紙『アス』が報じている。

 昨シーズン、リーガ・エスパニョーラで23試合に出場し、ブレイクを果たしたR・エルナンデス。190cmの高身長ながらも、足元の技術に長けており、同クラブのレジェンドである元スペイン代表MFブルーノ・ソリアーノと比較されている。

 2013年にビジャレアルに活躍の場を移すまではアトレティコ・マドリードの下部組織で6年の月日を過ごしたR・エルナンデスだが、大きく飛躍した逸材の再獲得を同クラブは画策しているようだ。

 アトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督がR・エルナンデスの獲得を熱望しており、クラブは資金捻出のためにクロアチア代表DFシメ・ヴルサリコ、フランス代表FWケヴィン・ガメイロ、アルゼンチン人FWルシアーノ・ビエットを放出する考えだという。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る