2017.11.22

セビージャのベリッソ監督、前立腺がんと診断…リヴァプール戦HTに選手に告白か

ベリッソ
セビージャが、ベリッソ監督ががんの闘病中であることを公表した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セビージャは22日、エドゥアルド・ベリッソ監督が前立腺がんと診断されたと発表した。

 同クラブは治療に関して更なる検査が行われるとし、監督の交代などは言及していない。

 スペイン紙『マルカ』やイギリス紙『エクスプレス』 によると、ベリッソ監督は0-3から後半の3ゴールで追いついたチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節リヴァプール戦のハーフタイムに選手たちに打ち明けたという。

 アルゼンチン代表MFエベル・バネガは試合後、「尋常じゃないゲームだった。ハーフタイムに入ったとき、選手たちはまだチャンスがあると分かっていたが、状況を一変させてくれたのは監督だった。彼は卓越した指揮官で、正しい道に導いてくれる。最後までともにいるよ」とコメントしていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
リヴァプール
6pt
チェルシー
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
アタランタ
3pt
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る