2017.11.21

「僕にとって心のクラブ」…S・ロベルト、生涯バルサでのプレーを希望?

バルセロナのS・ロベルト
バルセロナでプレーし続けたいと語ったS・ロベルト [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナに所属するスペイン代表MFセルジ・ロベルトが、同クラブでできるだけ長くプレーを続けたいという考えを明かした。20日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 S・ロベルトにはマンチェスター・Cやユヴェントス、チェルシーなど多くのビッグクラブからの関心が報じられている。しかし、S・ロベルトは自らの意思でバルセロナを離れるつもりはないようだ。S・ロベルトはバルセロナでのプレーについて「バルサでプレーできることはこの上ない幸せだ。バルサは僕にとって心のクラブだからね。ここでずっとプレーできたら良いと思っている」と語った、

 続けて、S・ロベルトは今シーズンのバルセロナの状態について以下のように語った。

 「今のチームの状態はすごく良い。けれども、最終的に全ての大会でタイトルを取っていなければ成功とは言えないだろう。(エルネスト・)バルベルデ監督のサッカーはバルサにうまくフィットしているよ。でも、まだまだ改善できるね。シーズンが進むにつれて僕たちのサッカーは今以上に良くなっていくと確信しているよ」

 最後にS・ロベルトは、10月31日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節のスポルティング戦で負傷した右足ハムストリングの状態に言及した。「復帰の時期はまだ断定できないよ。だけど、当初の予定より順調に回復している」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る