2017.10.24

レアル若手DF、代表チームの“鞍替え”を検討か…アンダー世代は仏を選択

テオ・エルナンデス
今夏、レアルに加入したT・エルナンデスはスペインをA代表に選択する予定だという [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するU-21フランス代表DFテオ・エルナンデスは、将来的にスペイン代表入りを目指しているようだ。23日付でスペイン紙『マルカ』が報じた。

 マルセイユ出身のT・エルナンデスは、これまで各年代のフランス代表でプレー。しかし、スペインに10年以上滞在しているため同国の国籍を取得することができる。

 以前からU-21フランス代表の招集を断り続けているというT・エルナンデスだが、やはりA代表はスペインを選択する可能性があるようだ。

 22日に行われたリーガ・エスパニョーラ第9節のアラベス戦後にインタビューに応えたT・エルナンデスは「スペイン代表に切り替える?フランス代表が僕に連絡してこなければ、そう考えるだろうね。僕はフランス人だけど、何が起こるか見てみようと思う」と、スペイン代表入りの可能性に言及した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る