2017.10.19

決定機逸で批判浴びるベンゼマ、代理人はレアル退団否定「彼は幸せ」

ベンゼマ
9月20日にレアル・マドリードとの契約を延長したベンゼマ [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するフランス人FWカリム・ベンゼマの代理人を務めるカリム・ジャジリ氏が、同クラブ退団の可能性を否定した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が19日に報じている。

 ベンゼマは9月20日、レアル・マドリードとの契約を2021年6月30日まで延長。大手メディア『ESPN』によれば、退団の可能性を取り沙汰されていた同選手は「レアルは僕にとって家族のような存在。サッカーの面ではもちろん、そうではない部分でもたくさん支えてくれた」と、クラブへの忠誠を誓っていた。

 しかし今シーズン、リーガ・エスパニョーラ第8節終了時点で4試合に出場し、わずか1ゴールにとどまっている。17日のチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節トッテナム戦でも決定機を逃し、批判を浴びている。

 今回の報道では、ジャジリ代理人は「カリム・ベンゼマはレアル・マドリードで非常に幸せだ。彼は先月、契約を延長した。このクラブを去るつもりは全くないよ」と、移籍を完全否定。レアル・マドリードが新たなFW補強に動く可能性を報じられている中、ベンゼマが同クラブでのプレーを続ける意向であることを強調している。

 今シーズンは思うように得点数を伸ばせていないベンゼマ。今後、ゴールという結果を残して挽回することはできるだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る