2017.10.13

カタルーニャ独立問題に揺れるバルサ…リーガ、CLの出場権はどうなる?

バルセロナ
カタルーニャ独立問題はどうなるのか [写真]=Jose Antonio Garcia Sirvent
スペイン最古の歴史を持つスポーツ新聞。FCバルセロナを中心とした現地直輸入ニュースを毎日配信!

 スペイン政府とカタルーニャ自治政府の間に起こった政治的な問題に巻き込まれているバルセロナ。もしカタルーニャ自治州が独立した場合、欧州共同体(EC)に加盟するかスポーツ法が改正されない限り、バルセロナはリーガ・エスパニョーラでプレーできない可能性がある。

 リーガやコパ・デル・レイのように、王立スペインフットボール連盟(RFEF)が主催する大会に出場するためには、RFEFから脱退しないことが必要だ。また、バルセロナのスポークスマン、ジョゼップ・ビベス氏が伝えたように、クラブはスペイン政府にスポーツ法を改正することを求めている。

 スポーツ法の専門家であるアルベルト・パロマール弁護士は、カナリア諸島のテレビ番組で次のようにコメントした。「カタルーニャのクラブは、それぞれの自治連盟に所属するスポーツ団体がスペインに統合されているため、スペインの大会に出場できる。正式に自治州リーグに参加した場合は、スペインの大会からは除外されることになるだろう」。

 独立したカタルーニャ共和国にあるクラブが、スペインの大会に出場し続けることは論理的なのか? カタルーニャ州の連盟が、バルセロナやほかのカタルーニャのクラブと独立リーグを持たないようにするのが解決方法なのか?

 カタルーニャフットボール連盟(FCF)がスペイン紙『ムンドデポルティーボ』に明かしたところでは、もしカタルーニャのカルラス・プッチダモン州首相が独立宣言(DUI)を発表したとしても、連盟のアンドレウ・スビアス会長はRFEFを離脱するつもりはないということだ。そのような理由から、カタルーニャのクラブもスペインやヨーロッパの大会には問題なく参加できると考えている。バルセロナにとっては有益な決定になるだろう。

 一方、スペインプロリーグ機構(LFP)のハビエル・テバス会長は厳しい方針を発表した。カタルーニャ州が独立した場合、スポーツ法とRFEFが定めた競技規則に従って、スペイン1部に所属するバルセロナ、エスパニョール、ジローナや、2部所属のナスティック、レウス、バルセロナBのカタルーニャ州にあるクラブが、スペインの大会に参加できないようになると主張している。

 現在、バルセロナがリーガ、スペインのカップ戦、チャンピオンズリーグ(CL)に出場できるのは、RFEFに所属しているからである。しかし、CLなどヨーロッパの大会に参加資格が与えられるのは、RFEFに所属する“スペインのチーム”に限られてしまうため、カタルーニャ独立リーグに参加した場合は対象外になるということだ。もしバルセロナがRFEFから脱退し、新たなカタルーニャリーグで戦うことになれば、全てが変わるだろう。そうなれば現在のUEFAカントリーランキングは適用されず、リーガの上位4チームに与えられるチャンピオンズリーグ出場枠を失うことになる。

 カタルーニャフットボール連盟のUEFA加盟が承認されたあと、バルセロナは新設の国内リーグで優勝すれば新たなカントリーランキングに即してCL予備戦に回ることになる。またカタルーニャ出身の選手たちは、新たに発足するカタルーニャ代表としてプレーするかどうかを決断しなければならない。

 バルセロナは以前、フランスフットボール協会(FFF)に対して自分たちの参入を受け入れるかどうか非公式に問い合わせたことがある。当時はモナコの存在を根拠としたが、モナコがフランスリーグ創設にも関わったクラブであることは考慮していなかった。スペイン5部に相当するカタルーニャ1部リーグで戦うアンドラも同様の例だ。アンドラがRFEFに加盟したのはアンドラフットボール協会がまだなかった時のことで、自国リーグができた後も望んでRFEF傘下に残っている。

 過去にはオランダとベルギーの合同リーグ、スカンディナヴィア諸国による合同リーグの創設も認められなかった。アレクサンデル・チェフェリン氏がUEFAの会長に就任したことで、ミシェル・プラティニ時代とは変わってくるかもしれないが、それも試してみなければ分からないことだ。

(記事提供:ムンドデポルティーボ日本語版

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
24pt
レスター
17pt
チェルシー
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
19pt
インテル
18pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング