2017.09.22

ベティスに敗北で失望…レアル主将S・ラモス「最悪のスタートだ」

セルヒオ・ラモス
敗戦に感情を爆発させたセルヒオ・ラモス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが不調のチームについて語った。イギリス紙『デイリーメール』が21日に報じている。

 レアル・マドリードは20日に行われたリーガ・エスパニョーラ第5節のベティス戦に0-1で敗れた。公式戦連続得点記録も73試合でストップし、リーグ戦ここまで2勝2分け1敗の8位に沈んでいる。今シーズン、ホーム3試合でいずれも勝ち星を挙げられていない。

 S・ラモスは試合後のインタビューで失望を口にした。「最悪のシーズンスタートだ。ホームでいつもなら勝てる相手にも勝ち点を落としてしまっている。なぜ(サンティアゴ)ベルナベウで得点できなかったのか分からないよ。チャンスを作ったが、ゴールは来なかったし難しかった。考慮すべきことだし、警戒しなければならないね。でも、僕たちは前進し、次の試合を考えなければいけない」と語った。

 また、チームについては「団結し、自らを見つめなおす必要はあるが、僕らは1カ月前にタイトルを獲得したメンバーだ。素晴らしいチームであることに変わりはない。そこに言い訳はないよ」と自信を見せた。

 レアル・マドリードは23日にアラベスとのリーグ戦が控えている。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る