2017.09.21

レアル、ベンゼマと2021年まで契約延長…売却検討の報道を一蹴

ベンゼマ
レアルと契約延長で合意したベンゼマ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードは20日、フランス代表FWカリム・ベンゼマとの契約延長をクラブ公式サイトで発表した。

 ベンゼマは新たに2021年6月30日までの契約を結ぶことで合意。レアルが同選手の売却を検討しているとの報道もあったが、契約延長に至っている。翌21日には記者会見が行われるという。

 現在29歳のベンゼマは2009年にリヨンからレアルに加入。これまで公式戦で371試合出場、182ゴールを記録し、2度のリーガ・エスパニョーラ優勝、3度のチャンピオンズリーグ制覇などに貢献している。

 今シーズンはこれまで公式戦6試合に出場し1ゴールを記録。だが、9日に行われたリーガ・エスパニョーラ第3節のレバンテ戦でハムストリングを負傷し、離脱を強いられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
レヴァークーゼン
38pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る