2017.09.19

バルサ会長、PSGに移籍したネイマールに苦言「正直に出たいと言うべき」

バルトメウ会長
バルセロナ会長が今夏に移籍市場や主力の契約延長について語った [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長がパリ・サンジェルマンに移籍したブラジル代表FWネイマールに対して苦言を呈している。スペイン紙『マルカ』が18日に報じた。

 同紙は『TVE』でのインタビューを引用。ネイマールの移籍問題について「ネイマールは正直にバルセロナを離れたいと言うべきだったと思う。(スペイン代表FW)ペドロや(同代表MF)セスク・ファブレガスのようにね」と出場機会を求めてクラブを離れた選手を引き合いに出して苦言を呈した。ファンからの批判が絶えないが、「彼らは彼らの関心事のため、わたしはバルセロナのために動いた。だから適切な手段で解除金を要求した」とクラブのために働いていることを強調。パリ・サンジェルマンには「UEFAとFIFAが調査していることに満足している。ヨーロッパの様々なクラブが関心を持っているからね」と語った。

 獲得を狙っていたブラジル代表MFコウチーニョについては「リヴァプールは2億ユーロ(約267億円)を要求してきた。フットボール以外の所から来た金でマーケットが変わってしまっていたんだ。下部組織など補強以外に投資するべきところがあるし、その額は出せなかった。我々のオファーは1億ユーロ以下、ボーナスを加えて1億2000万ユーロ(約160億円)に届くかというものだった」と明かした。

 契約延長が遅れるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについては「父親がサインしている。本人のサインと写真撮影を残しているだけだ」と繰り返し、間もなく発表されると強調した。また同様に今季で契約満了になるスペイン代表MFアンドレス・イニエスタには「関係は良好だ。彼には特別な契約を提示したいし、彼自身にクラブを去る時期を決めてもらいたいと思っている。すべての人にとってクラブの象徴だし、まもなく合意に達するだろう」と自信を覗かせた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る