2017.08.21

松田るかが6代目リーガール就任、アピールポイントは「元気と滑舌」

6代目WOWOWリーガールに就任した松田るか(右)
サッカー総合情報サイト

 21日、WOWOWはスペインのリーガ・エスパニョーラを盛り上げる“2017-18WOWOWリーガール”にタレントの松田るかさんが就任することを発表した。松田さんは『仮面ライダーエグゼイド』に、ヒロイン仮野明日那役・ポッピーピポパポ役で出演。週刊誌の巻頭グラビアや朝の情報番組でリポーターを務めるなど、今、大きな注目を集めている。

 WOWOWでは「リーガダイジェスト!」をはじめ、ネット配信の新番組「リーガダイジェストNEXT」などに出演予定。同日行われた会見には、ペナルティーのヒデさんとともに出席した。

 ヒデさんは松田さんの第一印象について「すこぶる明るい」と表現。これまで共演してきた4人のリーガールの中で「一番話しやすい」と語り、「天真爛漫。砕けて言うと……“アホ”なのかな(笑)」と話して笑いを誘った。そのコメントに対して松田さんは「嬉しい(笑)」と即答。「まだサッカーに詳しくなくて、これからみなさんと一緒に学んでいければなと思っています。楽しんでもらえることが一番なのですごく嬉しいです」と返した。

 今までのリーガールに負けないアピールポイントについて問われると「元気だけは忘れたくない。明るくないと番組を見ている人に興味を持ってもらえないので……」と話している途中に、自身の強みについての質問を忘れてしまい「何でしたっけ?」と聞き返す場面も。すかさずヒデさんが「こういうところです(笑)。物おじしないところがある」とフォロー。その間に質問を思い出した松田さんは「滑舌。ハキハキと話すほうだと思うので、そういう点は強み」と回答。ヒデさんは“天然さ”と“元気”を備えた松田さんを「このリーグにもってこいの女性」と話し、早くも息ピッタリの様子を見せた。

 2017-18シーズン、WOWOWではリーガ・エスパニョーラを毎節最大5試合生中継。リーガールは、深谷理紗さん、岩崎名美さん、久慈暁子さん、武田玲奈さん、杉山セリナさんに続き、松田さんで6代目となる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る