2017.04.27

バルサ、クラシコ直後の一戦で7ゴール大勝! メッシ2発、マスチェラーノは初得点記録

バルセロナ
ゴールを喜ぶバルセロナの選手たち [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第34節が26日に行われ、バルセロナとオサスナが対戦した。

 先制したのはバルセロナ。12分、高い位置で相手DFのパスをカットしたリオネル・メッシがそのままペナルティエリア内まで運び、ループシュートでネットを揺らした。

 その後も攻撃を続けるバルセロナは30分、CKのこぼれ球から二次攻撃を仕掛けると、イヴァン・ラキティッチの折り返しをアンドレ・ゴメスが右足ダイレクトで合わせ、リードを広げた。

 後半立ち上がりの48分、オサスナはエリア手前中央で得たFKをロベルト・トーレスが直接決めて1点差に詰め寄る。しかし、57分にA・ゴメスのこの日2点目で再び引き離したバルセロナは、61分にメッシが左足のミドルシュートを沈めて追加点を奪取。スコアは4-1となった。

 止まらないバルセロナは64分、エリア内右に抜け出したパコ・アルカセルが右足のシュートでネットを揺らすと、67分にはPKを獲得。これをハビエル・マスチェラーノが決めて6-1となる。マスチェラーノにとってはバルセロナでの初ゴールとなった。

 終盤の86分にはスルーパスに抜け出したP・アルカセルがGKをかわして無人のゴールに流し込み、この日2点目をマーク。このままタイムアップを迎え、7-1と大勝したバルセロナが暫定首位をキープした。

 次節、バルセロナは29日にアウェイでエスパニョールと、オサスナは30日にホームでデポルティーボと対戦する。

【スコア】
バルセロナ 7-1 オサスナ

【得点者】
1-0 12分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
2-0 30分 アンドレ・ゴメス(バルセロナ)
2-1 48分 ロベルト・トーレス(オサスナ)
3-1 57分 アンドレ・ゴメス(バルセロナ)
4-1 61分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
5-1 64分 パコ・アルカセル(バルセロナ)
6-1 67分 ハビエル・マスチェラーノ(PK)(バルセロナ)
7-1 86分 パコ・アルカセル(バルセロナ)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る