2017.03.19

EL8強入りの勢いに乗りたいセルタ、残留へ勢い増すデポルとの“ガリシア・ダービー”/リーガプレビュー

リーガ第28節はセルタ対デポルティーボのガリシア・ダービーが行われる [写真]=Getty Images
世界最高峰のスペインサッカーリーグ。17−18シーズンもレアル、バルサ、アトレティコによる3強+乾貴士が所属するエイバル戦を中心に毎節最大5試合を生中継!

 セルタはこの1週間、リーガ前節はホームでビジャレアルに完封(0ー1)されたが、ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント2回戦2ndレグはアウェイでクラスノダールを完封(2ー0)した。この結果、通算10勝5分11敗と黒星が先行したリーガでは、10位から11位に後退すると共に6位までの差は13ポイントに開き、2シーズン連続のEL出場は極めて厳しい状況となった。一方、ホームでの1stレグ(2ー1)から連勝を飾ったELでは、準々決勝に駒を進めた。

 2試合連続でアウェイでの戦いとなる今節は、ELから中2日と日程的には厳しいが、この試合を終えると代表戦による中断期間となるため、控え中心で臨んだビジャレアル戦よりもベストメンバーで臨んだクラスノダール戦に近い布陣になると予想されている。FWイアゴ・アスパス、MFダニエル・ヴァス、MFネマニャ・ラドヤ、DFウーゴ・マージョ、DFグスタボ・カブラルといった主力がスタメンに名を連ねそうだ。

 対するデポルティーボ・ラ・コルーニャは前節、ホームでバルセロナから大金星(2ー1)を挙げ、ペペ・メル監督が就任してから2勝2分と無敗をキープ。この結果、通算6勝9分12敗としたチームは、17位から15位に浮上すると共に、降格圏内の18位グラナダとの差を8ポイントに広げた。

 3試合連続でホームでの戦いとなる今節は、ワントップには出場停止明けのFWアンドネ、トップ下には前節ベンチスタートとなったMFエムレ・チョラクがそれぞれ戻ると見られている。一方、それに伴いMFファイサル・ファジルはトップ下から右サイドハーフにポジションを写し、DFフェルナンド・ナバーロが出場停止の左サイドバックにはDFルイジーニョが入ると予想されている。

 両チームとも順位こそ高くないものの、ELベスト8入りの勢いに乗りたいセルタに、残留に向けて加速するデポルティーボと、ライバル対決に向けた流れは悪くない。それゆえ、セルタの攻撃にデポルティーボの守備と、双方の武器がぶつかり合う白熱した“ガリシア・ダービー”が見られそうだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る