2017.01.31

不調が続くバレンシアを危惧するガライ「降格は絶対に避けなければならない」

エセキエル・ガライ
今夏バレンシアに加入したDFエセキエル・ガライ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バレンシアに所属するDFエセキエル・ガライが、降格圏とは6ポイント差の15位と下位に沈むチームを危惧するコメントを残した。ポルトガルメディア『ノチッシア アオ ミヌット』が報じている。

 30日に行われた第20節ラス・パルマス戦では、FWサンティ・ミナの得点で先制したものの、3失点を喫し敗れている。試合後のインタビューに応じたガライは、「まずは現実をしっかりと受け入れること。降格は絶対に避けなければならない」とチームの現状を危惧するコメントを残した。

 後半6分にFWムニル・エル・ハダディが退場になったことについては、「11対11の状況ではよくやれていたと思う。しかし、ムニルが退場してからは試合が難しくなってしまった」と振り返り、残留に向けて「ホームでは全て勝たないといけない」と巻き返しに向けて意気込んだ。

 バレンシアは次節、ホームでMF乾貴士が所属するエイバルと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る