2017.01.18

エスパニョール退団の36歳DFデミチェリス、古巣マラガに3年半ぶり復帰

エスパニョールでわずか2試合の出場にとどまったDFデミチェリス [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マラガは17日、アルゼンチン代表DFマルティン・デミチェリスが加入したことを発表した。契約期間は今シーズン終了までとなっている。

 現在36歳のデミチェリスは、2003年夏に初の欧州移籍を果たし、バイエルンに加入。7年間在籍し、ブンデスリーガ174試合に出場した。2010年冬にマラガに移籍し、アトレティコ・マドリードを経て2013年9月にマンチェスター・Cに完全移籍。3シーズンでプレミアリーグ78試合に出場した。

 また、アルゼンチン代表としても長い間活躍。2005年11月にデビューを果たし、2015年に代表引退を表明していたが、昨年10月の2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選にも選出されていた。通算49試合に出場している。

 今シーズンは3年ぶりにスペインに復帰し、エスパニョールでプレー。しかしながら、出場機会に恵まれず、リーガ・エスパニョーラでわずか2試合の出場にとどまっており、今月10日に退団が決まっていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る