2017.01.12

MSN揃い踏みのバルサ、国王杯8強へ…メッシの3戦連続FK弾で逆転突破

メッシ
3試合連続で直接FKを決めたメッシ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)5回戦セカンドレグが11日に行われ、バルセロナとアスレティック・ビルバオが対戦した。

 5日に行われたファーストレグで、アスレティック・ビルバオに1-2で敗れたバルセロナ。8日のリーガ・エスパニョーラ第17節ビジャレアル戦でも後半終了間際に追い付いて1-1の引き分けで終えるなど、2試合連続で勝利から遠ざかっている。

 ホームで逆転での5回戦突破を狙うバルセロナは、先発メンバーにリオネル・メッシやネイマール、ルイス・スアレスの“MSN”をはじめ、アンドレス・イニエスタやジェラール・ピケらが名を連ねた。

 バルセロナは26分、スルーパスに反応して最終ラインの背後へ抜け出したネイマールが、飛び出してきた相手GKの手前でスアレスにラストパス。スアレスは無人のゴールへ難なく押し込んだが、オフサイドの判定で得点は認められなかった。それでも35分、再び2人のコンビネーションからゴールネットを揺らす。ネイマールが左サイド深くでスルーパスを受け、ファーサイドへクロス。待っていたスアレスは後方に下がりながら右足を振り抜き、ボレーシュートをゴール左隅へ決めた。

鮮やかなボレーで先制ゴールを決めたスアレス(手前) [写真]=Getty Images

鮮やかなボレーで先制ゴールを決めたスアレス(手前) [写真]=Getty Images

 スアレスの鮮やかな一撃でバルセロナが先制に成功し、前半を1-0で終えた。2試合合計スコアは2-2となった。

 後半開始早々、バルセロナはネイマールが追加点のチャンスを演出。左サイド深くでパスを受け、一気に加速してゴールライン際からカットインすると、相手DFに倒されてPKを獲得した。ネイマールは自らキッカーを務め、ゴール左隅へと決めた。

自ら得たPKを落ち着いて決めたネイマール [写真]=Getty Images

自ら得たPKを落ち着いて決めたネイマール [写真]=Getty Images

 2試合合計スコアで逆転に成功したバルセロナだが、3分後に落とし穴が待っていた。左サイド深くまで攻め込まれると、クロスに反応したエンリク・サボリトにヘディングシュートを決められた。1-2となり、2試合合計スコアは3-3となった。

 2試合合計スコアで追い付かれたバルセロナだが、チームを救ったのは背番号10だった。78分、ペナルティーエリア左手前で得たFKを直接蹴り込むと、低い弾道で壁を越えたシュートは右ポストに当たってゴールへ。相手GKが一歩も動けない、鮮やかな一撃が決まった。メッシにとっては公式戦3試合連続での直接FK弾となった。

メッシが鮮やかな直接FKを決めた [写真]=Getty Images

メッシが鮮やかな直接FKを決めた [写真]=Getty Images

 試合は3-1で終了。2試合合計4-3で、バルセロナが逆転での5回戦突破を決めた。バルセロナの次戦は14日、リーガ・エスパニョーラ第18節のラス・パルマス戦。一方のアスレティック・ビルバオは同日、レガネスとのアウェーゲームに臨む。

【スコア】
バルセロナ 3-1(2試合合計:4-3)アスレティック・ビルバオ

【得点者】
1-0 35分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
2-0 48分 ネイマール(PK)(バルセロナ)
2-1 51分 エンリク・サボリト(アスレティック・ビルバオ)
3-1 78分 リオネル・メッシ(バルセロナ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
25pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
20pt
ライプツィヒ
19pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
バレンシア
21pt
レアル・マドリード
20pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
25pt
インテル
23pt
ユヴェントス
22pt
欧州順位をもっと見る