2017.01.08

乾、左サイドで躍動も無得点…アトレティコがエイバルに2発完封勝利

アトレチコ・マドリード戦でプレーする乾(左) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第17節が7日に行われ、MF乾貴士が所属するエイバルとアトレティコ・マドリードが対戦した。乾はリーグ戦9試合連続となる先発出場を果たしている。

 ウインターブレイク明けのコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)5回戦ファーストレグで、快勝を収めたチーム同士の一戦。上位進出を目指すエイバルが、優勝争いに残りたいアトレティコ・マドリードをホームに迎えた。

 前半はエイバルが押し込む展開。24分に右サイドを駆け上がったアンデル・カパがクロスを上げると、エリア内のアドリアン・ゴンサレスが右足で合わせた。しかしこれはGKミゲル・アンヘル・モヤが落ち着いてセーブする。

 続く29分、左サイドでボールを持った乾がドリブルを仕掛けると、たまらずシメ・ヴルサリコが足をひっかける。ヴルサリコにはイエローカードが提示された。さらに36分、乾はキックフェイントでDF2人をはがすと、そのままサイドをドリブルで駆け上がりクロスを供給。しかしこれはシュートまで持ち込むことができなかった。

 スコアが動いたのは後半に入って54分、ショートコーナーからアトレティコ・マドリードのフィリペ・ルイスがクロスを上げると、サウール・ニゲスがヘディングで流し込んだ。それまで押し込まれていたアトレティコ・マドリードが先制する。

 1点を追うエイバルは67分、乾のクロスがクリアされたところを拾い、立て続けにミドルシュートを打つ。しかしいずれもアトレティコ・マドリード守備陣がブロックし、失点を阻止した。直後の68分に乾は交代を命じられる。

 すると74分、アトレティコ・マドリードはエリア右に走りこんだケヴィン・ガメイロがGKジョエル・ロドリゲスをひきつけてクロス。これにアントワーヌ・グリーズマンが合わせ、追加点を叩き込んだ。

 試合はこのままタイムアップ。アトレティコ・マドリードが確実にチャンスを仕留め、2-0で勝ち点3をゲットした。なお、乾は68分までプレーしている。

 次節、エイバルはスポルティング・ヒホンと、アトレティコ・マドリードはベティスと対戦する。

【スコア】
エイバル 0-2 アトレティコ・マドリード

【得点者】
0-1 54分 サウール・ニゲス(アトレティコ・マドリード)
0-2 74分 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)

欧州リーグ順位表

チェルシー
93pt
トッテナム
86pt
マンチェスター・C
78pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
88pt
ローマ
84pt
ナポリ
83pt
欧州順位をもっと見る