2017.01.06

最下位オサスナがカパロス監督を解任 就任後リーグ戦5試合全敗

オサスナの監督就任後リーグ戦5試合全てで黒星を喫したカパロス氏 [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 オサスナは5日、ホアキン・カパロス監督を解任したことを発表した。また、後任にはスポーツ・ディレクターのペタル・ヴァシリエヴィッチ氏が就き、今シーズン終了まで契約を結んだと伝えている。

 昨年11月、リーグ19位と低迷していたオサスナの指揮官に就任したカパロス氏。しかしながら、就任後のリーグ戦5試合全てで黒星を喫し、最下位に転落していた。

 後任となるヴァシリエヴィッチ氏は、「非常に難しい状況にある」とコメント。「チームはプライドを取り戻す必要がある。1パーセントでも可能性がある限り、我々は選手たちを助け、戦わなければならない。そうでなければ、私はここにいないよ」と続け、力強く抱負を口にした。

 リーガ・エスパニョーラ第16節終了時点で、残留圏内の17位バレンシアと勝ち点差「5」のオサスナ。次節は9日、そのバレンシアをホームに迎える。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
レアル・マドリード
48pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る