FOLLOW US

先発5名がBチーム所属 主力温存のバルサ、エスパニョールに完封負け

先発メンバーに名を連ねたP・アルカセル、D・スアレス、アルダ、A・ゴメス(左から) [写真]=Getty Images

 カタルーニャ・スーパーカップが25日に行われ、バルセロナエスパニョールが対戦した。

 DF鈴木大輔が所属するヒムナスティックの本拠地ノウ・エスタディで行われた一戦。カタルーニャ地域の王者を決める大会で、同州に本拠地を構える両クラブが対戦する。

 ミッドウイークの試合ということもあり、バルセロナは主力選手の多くを温存。先発メンバー11名中、5名がバルセロナB所属の選手となった。トップチームの選手では、GKジョルディ・マシップジェレミー・マチューデニス・スアレスアンドレ・ゴメスアルダ・トゥランパコ・アルカセルが先発出場している。

 均衡を破ったのはエスパニョールだった。10分、最終ラインの背後へ抜け出したフェリペ・カイセドがスルーパスに反応。マチューとの競り合いに勝ってボールを収めると、飛び出してきたGKマシップをかわして右足シュートを流し込んだ。

 先制を許したバルセロナは32分、後方からの攻撃参加でペナルティーエリアに入ったD・スアレスが右足シュートを放ったものの、相手GKの好セーブに阻まれる。前半は0-1のまま終了した。

 1点ビハインドの後半、バルセロナは54分にマチューが負傷交代を強いられるアクシデントに見舞われる。60分にはP・アルカセルが右サイドからのクロスに飛び込んだものの、シュートには至らず。73分にはD・スアレスがミドルシュートを放ったが、相手GKの正面を突いた。

 試合は0-1で終了。バルセロナは最後までゴールを奪えず、完封負けを喫した。次戦は29日、リーガ・エスパニョーラ第10節でグラナダをホームに迎える。一方のエスパニョールは30日、ベティスとのアウェーゲームに臨む。

【スコア】
バルセロナ 0-1 エスパニョール

【得点者】
0-1 10分 フェリペ・カイセド(エスパニョール

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA