2016.05.14

得点王獲得目前…スアレス、リーガ制覇とあわせて“三冠”達成なるか

スアレス
今季のリーガで37ゴールを挙げているスアレス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスが“三冠”達成に迫っている。スペイン紙『ムンド・デポルテイーボ』が伝えた。

 チームのリーガ・エスパニョーラ優勝、そして自身の得点王と欧州リーグで最多得点を決めた選手に贈られるヨーロッパ・ゴールデンシューを懸けて、スアレスは14日のリーガ・エスパニョーラ最終節グラナダ戦に臨む。

 バルセロナにおいて、チームのリーガ・エスパニョーラ制覇と同時に得点王のタイトルを獲得した選手は過去に4人。元スペイン代表FWセサル氏(1948-49シーズン)、元ブラジル代表FWロマーリオ氏(1993-94シーズン)、エトー(2005-06シーズン)、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(2009-10シーズン、2012-13シーズン)だ。一方で元スペイン代表FWマリアーノ・マルティン氏(1942-43シーズン)、元パラグアイ代表FWカジェタノ・レ氏(1964-65シーズン)、元スペイン代表FWカルロス・レシャック氏(1970-71シーズン)、元オーストリア代表FWハンス・クランクル氏(1978-79シーズン)、キニ(1980-81シーズン、1981-82シーズン)、元ブラジル代表FWロナウド氏(1996-97シーズン)、メッシ(2011-12シーズン)は個人としては得点王になったが、チームはリーガを勝ち取れなかった。

 バルセロナ歴代の得点王の中では、ロナウド氏(1996-97シーズン)とメッシ(2009-10シーズン、2011-12シーズン、2012-13シーズン)の2人がヨーロッパ・ゴールデンシューも勝ち取っている。スアレスはリヴァプール所属時の2013-14シーズンに、ヨーロッパ・ゴールデンシューを獲得しているが、レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドと同点でタイトルを分け合う形だった。チームもリーグ制覇を逃している。

 今シーズンは個人賞を単独で受賞し、そしてバルセロナは優勝できるのか。ルイス・スアレスは“三冠”達成をかけて、最終節のグラナダ戦に臨む。

この試合の他の記事

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
レスター
11pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
13pt
バイエルン
11pt
フライブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
10pt
ビジャレアル
8pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
10pt
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング