2016.04.01

バルサ、仏代表DFマチューが6週間以上の離脱…右ひざ手術成功

マチュー
ロシア戦で負傷したマチュー(中央下) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナは3月31日、フランス代表DFジェレミー・マチューの手術が成功し、同選手が6週間~8週間の離脱を強いられると発表した。

 マチューは3月29日に行われた国際親善試合のロシア代表戦に後半から出場したが、わずか8分で右ひざを負傷して、途中交代を余儀なくされた。30日に受けた検査の結果、右ひざの半月板損傷と診断され、31日に手術を受ける予定だと伝えられていた。

 マチューは今シーズン、公式戦31試合に出場。リーガ・エスパニョーラでは第30節終了時点で19試合に出場している。

 バルセロナは次戦、4月2日のリーガ・エスパニョーラ第31節で、レアル・マドリードとの“エル・クラシコ”をホームで迎える。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る