2016.01.14

途中出場の乾は2戦連発ならず…エイバル、国王杯ベスト16で敗退

サッカー総合情報サイト

 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)5回戦セカンドレグが13日に行われ、ラス・パルマスとMF乾貴士の所属するエイバルが対戦した。

 エイバルは、7日にホームで行われたファーストレグで2-3の敗戦。セカンドレグで逆転突破を狙う。10日に行われたリーガ・エスパニョーラ第19節のエスパニョール戦で移籍後初ゴールを決めた乾は、ファーストレグに続いてベンチスタートとなった。

 試合は43分、エイバルが不運なゴールで先制を許す。ペナルティエリア内左に抜け出したラス・パルマスのワカソ・ムバラクに対し、エイバルGKシャビ・イルレタが飛び出して対応。最後は自陣ペナルティエリア脇でタッチラインに逃れた。だが、ワカソは素早くエリア内に向けてスローインを入れる。反応したウィリアン・ジョゼが押し込もうとすると、ボールは詰めたダビド・ジュンカの体に当たり、オウンゴールを誘発した。

 前半を1点ビハインドで折り返したエイバルは、ケコとエディ・シルベストレを下げて、乾とイニゴ・バレネチェアを投入し後半を迎えた。すると後半序盤に、立て続けにゴールを奪い逆転に成功する。52分、エリア前左のFKから、サウール・ベルホンのボールをエリア内中央のボルハ・エキサが頭で押し込み、ゴールネットを揺らした。さらにその直後、左サイドのジュンカからのクロスに、中央のセルジ・エンリクがダイレクトで右足シュート。一度は相手GKに阻まれるが、こぼれ球を自ら押し込んで逆転ゴールを奪った。

 しかしラス・パルマスも反撃に出る。59分、左サイドからのクロスに、ファーサイドに走り込んでいたモモが、ワントラップから右足を振り抜いてネットを揺らした。同点とされたエイバルも勝ち越しを狙う。右サイドでパスを受けた乾が自らエリア内に持ち上がり、右足シュートを放つが、相手GKにセーブされる。すると終盤83分、ラス・パルマスに逆転ゴールを許す。左サイドからのクロスをGKイルレタが処理ミス。エリア内右でセカンドボールを拾ったダビド・ガルシアが、ジュンカの股を抜くシュートをゴールに沈めた。

 試合はこのまま終了。エイバルはファーストレグと同じく2-3で敗れ、2試合合計4-6でコパ・デル・レイ5回戦敗退となった。

【スコア】
ラス・パルマス 3-2 エイバル

【得点者】
1-0 43分 オウンゴール(ダビド・ジュンカ)(ラス・パルマス)
1-1 52分 ボルハ・エキサ(エイバル)
1-2 53分 セルジ・エンリク(エイバル)
2-2 59分 モモ(ラス・パルマス)
3-2 83分 ダビド・ガルシア(ラス・パルマス)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る