2015.12.28

メッシ、グローブ最優秀選手に…バルサは最優秀クラブなど4部門受賞

バルセロナに所属するFWメッシ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 27日、ドバイで第7回グローブ・サッカー・アワード2015の授賞式が行われ、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、最優秀選手に選ばれた。クラブ公式サイトが伝えている。

 バルセロナは最優秀クラブ賞およびより影響力のあるクラブ賞を受賞。同クラブのジョセップ・マリア・バルトメウ会長が最優秀会長賞に輝き、メッシの最優秀選手賞を含めて、バルセロナが4つの賞を手にした。

 受賞に際し、バルトメウ会長は「我々が勝ち取ったもののすべてを勝ち取ることは難しいし、選手たち、監督・コーチ、我々のファンの取り組みに感謝する。自分たちのサッカー、哲学を楽しみ、目標は人々を幸せにすることだよ」と話し、支えてくれた人々への感謝と喜びを示した。

 最優秀選手賞に輝いたメッシは、「この賞を受賞するのはとても素敵なことだけど、大事なのはチームだと事あるごとに言ってきた」と、個人よりもチームが大切だと強調した。さらに、近年で印象的なシーンについて問われ、「すぐに決めるのは難しい。今年は並外れた1年になり、バルセロナが果たした1年のすべてが貴重」と答え、素晴らしい1年だったと素直に話した。

 なお、その他の受賞者は、年間最優秀監督賞にベルギー代表を率いるマルク・ビルモッツ監督、最優秀キャリア選手賞にはニューヨーク・シティに所属するイタリア代表MFアンドレア・ピルロ、同クラブ所属の元イングランド代表MFフランク・ランパードが輝いた。また、年間最優秀審判賞にラフシャン・イルマトフ氏、、年間最優秀代理人にはレアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドらの代理人を務めるジョルジュ・メンデス氏、年間最優秀スクール賞にはベンフィカが選ばれている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る