FOLLOW US

セルタで大ブレイクのFWノリート、バルサへの復帰話を一蹴

今シーズンのセルタの躍進を牽引するノリート [写真]=Getty Images

 セルタ所属のスペイン代表FWノリートは冬の移籍市場でバルセロナへ復帰するうわさを否定した。11日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 1月の移籍市場で古巣バルセロナへの復帰がうわさされていることについて、ノリートは「僕は地に足をつけている。僕の未来についてのうわさには耳を傾けないことにしているんだ。なるようにしかならないからね。僕は今セルタで満足しているよ」とコメントし、移籍話を一蹴した。

 ノリートはバルセロナBに所属していた3年間(2008-11)と、セルタでの初めのシーズン(2013)の計4年間を現在のバルセロナ監督であるルイス・エンリケに師事。本人も「ルイス・エンリケは僕にフットボールの良い面も悪い面も本当に多くを教えてくれた。いつも正面から向き合ってくれて、父親のような存在だ」と恩師との信頼関係を公言していたこともあり、古巣に復帰するのではないかと報じられていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA