FOLLOW US

S・ラモスとフアンフランが代表辞退…代役は初招集デ・マルコスら

セビージャ戦の得点シーンで負傷したS・ラモス [写真]=Getty Images

 スペインサッカー連盟(RFEF)は9日、国際親善試合に臨む代表メンバーの変更を発表した。同連盟公式HPが伝えている。

 発表によると、レアル・マドリードのDFセルヒオ・ラモスアトレティコ・マドリードのDFフアンフランに代わり、レアル・マドリードのDFナチョ・フェルナンデスとアスレティック・ビルバオのMFオスカル・デ・マルコスが追加招集となった。

 8日に行われたリーガ・エスパニョーラ第11節のセビージャ戦に先発出場したS・ラモスは、同試合の22分にジャンピングボレーで先制点を挙げた。しかし、着地した際に左肩を痛めてピッチを後にしていた。また、同日のスポルティング・ヒホンに先発出場したフアンフランは、前半終了とともに途中交代。左内転筋を損傷し、「グレード2」と診断された。

 追加招集となったナチョは、10月に行われたユーロ予選の際にも、S・ラモスの代役として追加招集されていた。一方、デ・マルコスは代表初招集となっている。

 スペイン代表は13日にホームでイングランド代表と、17日にアウェーでベルギー代表と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO