2015.10.26

乾先発のエイバルは先制点実らず…バルサがスアレスの3ゴールで逆転勝利

乾貴士
バルセロナ戦で先発出場したエイバルMF乾貴士(右)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第9節が25日に行われ、バルセロナとMF乾貴士の所属するエイバルが対戦した。

 ホームのカンプ・ノウで勝利を収め、首位に浮上したレアル・マドリードと並んでおきたい暫定2位のバルセロナ。エースのFWリオネル・メッシとゲームメーカーのMFアンドレス・イニエスタを負傷で欠くが、前節のラージョ・バジェカーノ戦で4ゴール1アシストを記録したFWネイマールの爆発に期待がかかる。一方のエイバルは、ここまでわずか1敗で、3勝4分けの6位と好調。乾は5試合連続の先発出場を果たし、カンプ・ノウでプレーした史上4人目の日本人選手となった。昨シーズン王者のバルセロナを相手に、日本人選手初となるカンプ・ノウでの金星を狙う。

 開始10分、先制したのはエイバルだった。高い位置でシモーネ・ヴェルディがボールを奪い、乾が前線へパス。ボルハ・バストンのスルーパスで、ケコがペナルティエリア内中央に抜け出して、滑り込みながらシュートを放つが、GKクラウディオ・ブラボに阻まれる。だが、こぼれ球に反応したB・バストンがダイレクトで右足を振り抜き、無人のゴールにシュートを突き刺した

 しかし21分、バルセロナが同点に追いつく。エリア前中央のセルヒオ・ブスケツが浮き球のスルーパスを供給。エリア内右に抜け出したサンドロ・ラミレスがダイレクトで折り返すと、中央のルイス・スアレスがヘディングで押し込み、ゴールネットを揺らした。前半は1-1で折り返す。

 後半立ち上がりにバルセロナが逆転に成功する。48分、高い位置でボールを奪ったネイマールがそのままドリブルで持ち上がり、エリア内左で横パスを選択。中央でボールを受けたスアレスが右足を振り抜き、シュートをゴール左隅に決めた。エイバルは79分、乾を下げてサウール・ベルホンをピッチに送り出す。

83分、審判に言葉をかけたハビエル・マスチェラーノにレッドカードが提示されて一発退場。数的不利となったバルセロナは直後の85分、ネイマールからの浮き球のパスでエリア内左に抜け出したスアレスが、胸トラップから右足を振り抜き、シュートをゴール左隅に突き刺した。スアレスはこの日3得点目でハットトリックを達成した。

 試合はこのままタイムアップを迎え、バルセロナが3-1の逆転勝利で2連勝となった。エイバルは今シーズン2敗目。バルセロナは、首位レアル・マドリードと勝ち点「21」で並ぶが、得失点差で2位となった。

 バルセロナは、日本で開催のFIFAクラブワールドカップに出場するため、一足早く28日にコパ・デル・レイ4回戦でビジャノベンセ(3部リーグ)と対戦。31日に行われる次節でヘタフェとのアウェーゲームに臨む。一方のエイバルは、11月1日に行われる次節でラージョ・バジェカーノをホームに迎える。

【スコア】
バルセロナ 3-1 エイバル

【得点者】
0-1 10分 ボルハ・バストン(エイバル)
1-1 21分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
2-1 48分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
3-1 85分 ルイス・スアレス(バルセロナ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る