2015.10.20

古巣への復帰について語ったシャビ「将来はバルサのために働きたい」

元バルセロナMFシャビ [写真]=Europa Press via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 昨夏にバルセロナを退団し、カタールのアル・サッドに移籍した元スペイン代表MFシャビ・エルナンデスがイギリメディア『スカイスポーツ』のインタビューで古巣への思いを明かした。19日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 そのプレースタイル、キャラクターから、将来は監督になるのではないか、と囁かれるシャビ。バルセロナの監督について、「とても難しい。グアルディオラ、ライカルート、ファン・ハール、そしてルイス・エンリケを見てきたけど、彼らは苦しんでいた」と、過去の指揮官について語った。

 また、「監督は多くの批判にさらされてしまう。簡単ではないが監督をやってみたい」と話し、監督の難しさを理解した上で、興味があることを明かした。

 最後に、自身の将来については、「バルセロナのために働くことが私の1番の目標だ。2022年まではカタールでの仕事に全力を尽くしたい」と語り、将来古巣への復帰を目指していることを明かした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る