2015.08.24

ピアス禁止、就寝午後11時…スペイン2部クラブが厳格なルールを採用

マジョルカ
スペイン2部リーグに所属するマジョルカ (写真はクラブ公式HPのキャプチャ)

 2002-03シーズンにはコパ・デル・レイで優勝するなど、リーガ・エスパニョーラでも存在感を発揮していたマジョルカ。

 ここ2シーズンはリーガ・アデランテ(2部)で下位に低迷しており、今シーズンは新指揮官としてアルベルト・フェレール監督を招へいし、上位進出を目指す。

 そんなマジョルカはこれから始まる新シーズンに向けて、選手たちに厳しい規則を課すことになったという。スペイン紙『アス』が伝えている。

 同紙によれば、マジョルカの首脳部はファーストチームの選手たちに多くの厳しい規則を課すことを6月に採択。それには、ピアス、ネックレス、突飛なヘアスタイルの禁止や門限なども含まれているという。

 選手たちは午後11時にはベッドに入らなければならないそう。フェレール監督は週1度だけ、午前1時まで門限を延長する特権があるとか。

 ただ、地元ラジオ『IB3』によると、試合日には午前3時まで、試合前の夜は真夜中まで門限は伸ばされるだろうとのこと。

 この他にも選手たちには色々と規則が科せられるそうで、例えばチームバスやロッカールームでは帽子の着用は禁止。また、水やスポーツドリンク、トイレットペーパーをくすねないよう警告も受けているという。それから、トレーニング後のシャワーは必須で、職務中のギャンブルは禁止だとか。

 これらをまとめたルールブックは最近になって選手に手渡されたとのこと。そして、マジョルカがアルコルコンとの開幕戦のためにマドリードへ向かう今週末から規則は適用されるそうだ。

(記事提供:Qoly)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る